名門校のスマホ利用規制

Posted 木曜日, 7月 10th, 2014

スマートフォンの普及が高まるにつれ問題となるのが、中高生の利用の仕方ですよね。コミュニケーションアプリを利用して友人達と仲を深めるのは良いことですが、それがイジメに発展したり、勉強の妨げになったりと多方面に悪影響を与えているとか。そのため、学校、地域ぐるみでスマートフォンの利用の規制が始まっているようです。そして、このような規制をあまり行っていなかった名門と言われる学校も最近では規制が始まっているとか。そんな中、九州のある高校ではこの流れに流されることなく、独自のスタンスを持っていると紹介されていました。この高校、地域では名門高校であり、「一人ひとりの自覚で伝統を守る」というもの。勿論、授業中の使用は厳禁だそうですが、この規則自体も極めて稀というほど規則が無いんだそうです。校風として規則をかけることはあってはならない、という意識があり、生徒自身も自覚がしっかりとあるからこそ、使うべき時間、場所を心得ているのだろうと感じましたね。日本のすべての学生がこうあって欲しいものですね^^