ファーウェイの「Ascend P6」をベースにしたモデルを発売に

Posted 金曜日, 8月 1st, 2014

新しく立ちあげられたブランドのワイモバイル。こちらから発売されるスマホについて紹介されている記事をよく目にしますね、最近。8月から2種類のアンドロイドスマホ、そして4種類のガラケーを発売することになっていますが、スマホの新端末の1つは京セラ、そしてもう1つはファーウェイのものだそうです。京セラは防塵、防水、そして対衝撃、対騒音など限られた場所で有効に使えるものですが、ファーウェイのスマホは主に中国向けのスマホをベースに作られているということで、価格の安さがメインとなっているんでしょうかね?「ディスプレイは約4.7インチ、1280×720ドットの液晶。メインカメラは約800万画素、インカメラは約500万画素のCMOSセンサー。外部メモリとして最大32GBまでのmicroSDHCカードを利用できる。」と書かれていました。京セラの方は5色、そしてこちらファーウェイの方は3色のラインナップとのこと。実物の写真が載せられていましたが、メタルフレームで軽さが画像からも伝わってくる印象でした。