SNSの危険性

Posted 土曜日, 3月 28th, 2015

ビジネスの為にスマートフォン等でFacebookやツイッターなどのSNSを活用しているという人も多いと思います。企業名で利用している分にはまだいいが、個人名での利用は危険が潜んでいるということを忘れてはいけません。なぜなら利用者におけるセキュリティ意識が低いから。これまでさまざまなSNSから、数億件以上もの情報が漏洩していることをご存知でしょうか。それはSNS自体のセキュリティだけではなく、ユーザーの危機感が薄いからという理由もあります。最悪の場合、ユーザー本人や友人の個人情報を丸ごと盗まれてしまうこともあるのです。しかもSNSというのは自分が登録した情報だけでなく、コメントやツイート内容まで何年経ってもそのまま残ってしまいますよね。自分が忘れたとしても悪意のある第三者の目にとまる可能性もあるのです。特にビジネスで利用している方は、もっと危機感を持って欲しいと思います。機密情報をつぶやく人はいないと思いますが、個人情報やプライバシーの問題を書き込んでしまう等、うっかりでは済まされないことがSNSでは起こりうるということを忘れてはいけません。