Archive for 1月, 2016

Androidを導入する場合の注意点

Posted 金曜日, 1月 22nd, 2016

スマートフォンやタブレット端末などのモバイル活用は、今やビジネスに欠かせない存在になっています。しかしAndroid搭載スマホを導入する場合、企業はリスクを認識する必要があるのだそう。2015年前半に報告されたAndroidに関するセキュリティの脆弱性は、なんと300件以上もあったんですよ。Androidの脆弱性に関する懸念は、それよりも以前からありましたよね。それなのになぜ企業はAndroidを導入するのか…?どのようなメリットがあるのか…?それは、ズバリ「大幅なコスト削減を実現できる」からです。端末本体やアクセサリーなどは、iPhoneや他の競合端末よりも安価であること…そして何より自社のビジネススタイルに合わせて独自のアプリ開発する必要がないくらい多くのアプリがGoogle Play Storeで公開されているのです。しかも大抵が無料なんですよ。そのアプリの脆弱性が問題なのですが…従業員は便利なアプリがあると何でもインストールしてしまいがちですが、Androidを導入する場合は、企業は従業員に脅威を認識させ、セキュリティポリシーを順守させるよう努める必要があるということです。

格安スマホやSIMロックフリーなどという単語が耳慣れてきた昨今…これらは何もコンシューマー向けにだけ販売されているものではありません。端末の安さから様々な企業にも採用され始めているのです。しかしビジネスに使うには安いだけでは駄目ですよね。一定水準以上は性能やセキュリティも高くないといけません。そこでオススメしたいのが、ZTEジャパンが12月25日に発売したSIMロックフリースマートフォン『AXON mini』(メーカー希望小売価格:3万9800円)です!このスマホの一番の魅力は、3種類のセキュリティ機能を有している点。なんと『眼球認証』『指紋認証』『音声認証』を搭載しているのです。これならBYOD(私物端末の業務使用)にも使えそうですよね!スペックも良いですよ。Android 5.1やQualcomm Snapdragon 616/1.5GHz 8コアプロセッサの他、5.2型フルHD(1080×1920ピクセル)ディスプレイ、カメラ1300万画素、メインメモリ3ギガバイト、ストレージ32ギガバイト、バッテリー容量2800mAhなどを搭載。これだけ見ても十分ビジネスでも使えると思います。取り扱いはMVNO各社の他、全国の主要家電量販店や携帯ショップでも。格安スマホの導入を考えているという企業は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

『Skype for Business』に新機能登場

Posted 月曜日, 1月 18th, 2016

Microsoftは、四月からこれまでの『Microsoft Lync』に代わる企業向けコミュニケーションツールとして『Skype for Business』というサービスを提供しています。すでに導入しているという企業も少なくないでしょう。従来からあるLyncの機能(コンテンツ共有や電話機能など)に加え、SkypeやOfficeとシームレスに連係できるとあって、一度使うと手放せなくなるサービスになっているんですよ。そんな『Skype for Business』に12月から新機能が加わったことをご存知でしょうか。『Office 365 E5』で使え、新機能は以下の四つになるそう。スマートフォンなどのモバイルデバイスやインターネットから参加できる仮想ミーティング機能『Skype Meeting Broadcast』、一般電話からSkypeの会議に参加できる『PSTN Conferencing』、PBXをOffice 365のクラウドに移行できる『Cloud PBX』、Microsoftの電話番号プラン『PSTN Calling』です。『Skype Meeting Broadcast』の仮想ミーティングなんて、最高1万人まで参加可能なんですよ!世界中に点在する従業員たちとミーティングができちゃいますよね。ちなみに月額利用料は、1ユーザー当たり22ドルなんだとか。新機能のおかげで、ますます便利になりそうですね!MoDeM

店頭価格は税込24,800円~26,800円前後!

Posted 土曜日, 1月 16th, 2016

国が、キャリアの「機種代実質0円」をさせないよう、その分通信料金を下げるよう求めてきていますよね。通信料金が下がるのはスマホユーザーとしては喜んで良いことなんですが、反対にスマホの機種代が高くなるのはちょっと・・ね^^とくに、新しい機種が出る度に買い替えをしている人にとっては、嬉しくないニュースのようです。でもね、iPhoneやXperiaなどの高いスマホではなくて、マウスコンピューターのMADOSMAのようなスマホであれば、価格も税込24,800円~26,800円前後。SIMロックフリーで5インチサイズ、国内LTE通信に対応。Windows 10 Mobile搭載であるため、法人向けのスマートフォンとしても注目されているんですよね。ブランドにこだわらず、また通話やメールが多く、音楽やカメラ機能はさほど気にしていない人にとっては、このようなスマホの方が良いのかもしれませんね。これくらいの価格で通信料金も安ければ、新しい機種が出てもすぐに買い替えできそうですよね♪