Archive for 5月, 2016

ビジネスマンがスマートフォンを使ってバリバリ仕事をこなしている姿って格好良いですよね。そのままでもスマートフォンは便利なものですが、デキるビジネスマンほどスマホアクセサリーやアプリを上手く活用しているもの。そこで今回はこれから社会人の仲間入りをするという新社会人の方にオススメなスマホアクセサリー&アプリを紹介したいと思います。スマートフォンを使いこなして格好良いビジネスマンを目指しましょう!ビジネスマンにとって取引先の電話やメールに即時対応することは非常に大切になってきます。しかし大切な電話がかかってきた時に限ってバッテリー切れになることは珍しくありません。そこで持ち歩いておきたいのがポータブルバッテリーです。コードレスでそのままiPhoneに接続できる『SoftBank SELECTION smart energy box 6200』は、私も外出先で重宝しているんですよ。ケーブルがないので煩わしさもありません。また社会人になると必ずといっていいほど日常的に名刺交換が行われます。社会人になりたての頃は数枚しかなくても、気付いたら膨大な数の名刺が溜まって整理できなくなっているものです。そこで活用したいのが、名刺管理アプリ『Eight』。名刺をスマホで撮影して送信しておくだけで、名刺情報を専任スタッフが正確にデータ化してくれるという超便利アプリなんですよ。新社会人の方はこれらスマホアクセサリー&アプリで他の皆と差をつけて、スマートなビジネスライフをスタートさせちゃいましょう!

対応したUWP版「LINE」

Posted 土曜日, 5月 28th, 2016

何に対応しているのかと言うと、法人向けのスマートフォンとして多く利用されているWindows 10 MobileとWindows 10。LINEのWindows向けアプリでも最大のv5.0とのことで、紹介されているネットニュースにおいては、Windows 10 MobileとWindows 10を使っている人にはこちらのUWP版LINEの導入がすすめられていました。

このアプリの購入先はMicrosoftストアとのこと。Microsoftストアっていうのがあるんですね^^ここで無償でダウンロードができるそうです。

もちろん、Windows 10 MobileとWindows 10搭載端末以外の端末とのやり取りも可能。スタンプにも対応しているそうです。そうじゃないと困りますけどね^^

法人向けのスマートフォンでも今はLINEでのやり取りも行われているようですね。一昔前はメールやSNSでの上司とのやり取りなんて考えられなかったと思いますが^^時代は本当に早く流れているんですね~。

どんな場面で便利に使える!

Posted 月曜日, 5月 23rd, 2016

Windowsの話題と言うと、どうしてもスマホをイメージするようになりました。Windowsスマホが格安スマホとして多く発売されるようになり、パソコンとの連携がしやすくなったことで、とくに法人向けのスマートフォンとしても注目されていましたよね。

でもWindows OSを利用しているのは何もスマホやパソコンだけではなくて、タブレットもあったんですよね^^それを忘れていました。

最近のタブレットの主流は2in1が中心とのこと。「Windowsタブレットとキーボードを組み合わせ、タブレットとノートパソコンとの2通りの使い方ができる」というもの。これがもう、当たり前になっているんですよね~。

ちょっと前までは、このような2in1タブレットを持っていると、いいな~~っていう羨望のまなざしで見られていたような^^しかし、ビジネス上においてもこのような使い方ができると本当に便利だしストレスも減るんですよね。

仕事でも、そしてプライベートでも。デスクでもソファでも外出先でも、営業先では相手に画面を見せながらタッチ操作も。どんな場面でも便利に使えるタブレット。いいですね~^^

スマホをPCのピンチヒッターとして

Posted 金曜日, 5月 20th, 2016

パソコンメーカーとして長い間培ってきた技術、知識、それらをすべて落とし込んで作られたVAIOのVAIO Phone Biz。

法人向けのスマートフォンとして、名前にもBizが入っていますよね。現在のスマホは確かに優れた機能が多く搭載されていますが、パソコンと同様に・・というのはまだまだ。その穴を埋めようというのが、このVAIO Phone Bizなんだそうです。

VAIOを「Continuum」によってデスクモードに変化させると、MicrosoftのSurfaceのようにコンバーチブ型のパソコンになると。

このContinuumですが、OSにWindows 10 Mobileの話題になるとこの単語をよく目にするんですよね。読み方はコンティニュアム。・・continueから来てるんですかね。「MicrosoftがWndows 10に搭載した操作モード切替機能の名称」ということで、「連続(したもの)」という意味があるそうです。

Continuumが使えることで、スマホの画面をテレビの大画面でも映すことができるようになったり、パソコンのピンチヒッターにも変えることができるんだそうですよ。そっか、重要なシステムだったんですね、Continuumって^^

VAIO Phoneは失敗?

Posted 月曜日, 5月 16th, 2016

日本通信がVAIOととともに開発したVAIO Phone。期待されていたスマホでしたが日本通信の決算は営業赤字へと転落する見通しだそうです。

今月VAIOから新しく発売されることになった「VAIO Phone Biz」は、VAIO単独のものなんですかね?こちらも、VAIO Phone同様に法人向けのスマートフォンとしても一般向けのスマートフォンとしても注目度は高いですよね。Windowsパソコンとの連携に大きな期待がかかっているんです。

では、なぜVAIO Phoneが失敗だったのか・・。その理由を日本通信の会長さんが語ったそうです。まずは製造を委託した会社。台湾の会社に委託したそうなんですが、こちらの会社の専門はノートパソコン。なんとスマホを作ったことがない会社だったんだそうです。「スマホを作ったことがない、ということを知らなかった。スマホの製造の難しさは、ノートパソコンの100倍。」と。。これはこれは。

そして、出荷までの時間が3ヶ月もかかり、VAIOというブランド名があっても消費者心理は冷え切ってしまっていたとのこと。海外で製造するって、こんなに大きな誤算が生じる可能性があるんですね~。