HTML5 プロフェッショナル認定試験の受験を推奨する企業たち

Posted 金曜日, 7月 8th, 2016

昨今はマルチデバイスに対応できるHTML5アプリケーションを開発し、業務を効率化しようと試みる企業が増えているそう。ブラウザ上で動くHTML5アプリケーションは、スマートフォンなどのモバイル活用やWebアプリケーションの使い勝手を高めてくれるものですからね。だからこそHTML5は、エンジニアの基本スキルとして注目度が最も高いそうですよ。それは「HTML5 プロフェッショナル認定試験」を実施する特定非営利活動法人エルピーアイジャパンが、先日公表した「HTML5プロフェッショナル認定資格の企業の取得支援状況」を見ても明らか。今年3月までの時点で、実に7割以上の受験者が所属企業より支援を受けているそう。支援というのは受験料の補助や合格者に対する報奨や奨励金などの提供のことで、前年度と比較しても約100社増加しているそうです。受験を推奨する企業は、NTTソフトウェア株式会社・株式会社アウトソーシングテクノロジー・JBCC株式会社・テンプスタッフテクノロジー株式会社など。多数の企業がHTML5エンジニアの育成に取り組んでいるのがわかりますね。更に今後も増えていくと思います。