SFA・CRMが解決できる営業課題

Posted 日曜日, 4月 30th, 2017

SFAやCRMといったツールは、営業のさまざまな悩みを解決できるんですよ。例えば顧客情報を社内で共有していない場面、二重にアプローチをかけてしまい顧客に迷惑が掛かってしまったり、売上状況をまとめるのにも一苦労です。顧客の数が少ないうちは紙媒体のリストやエクセルでの管理でも何とかなりますが、増えてくるといつかは限界がきます。SFA・CRMなら、リアルタイムに顧客情報を共有できるから、アプローチが二重になることもないし、売上状況だって簡単にまとめられるんですよ。この他にも営業活動の結果だけしか分からないという場合もよく聞きます。確かに「受注できた」「失注した」という結果は重要です。が、なぜ受注したのか、なぜ失注したのかというプロセスを分析することができなければ、次に生かすことはできませんよね。SFA・CRMなら、これまでの経緯をしっかりと蓄積することができるから、なぜ現在の状況になったのかというプロセスを追うことができるのです。以上のように顧客情報を見える化したり営業に関する情報を蓄積することは、企業の課題解決につながります。SFA・CRMはそれをサポートしてくれるツールだということですね。