オーダーメイドできるCRM

Posted 水曜日, 5月 31st, 2017

R-CRMという、オーダーメイドができるCRMとして人気のあるシステムがあるそうです。いくつかの特長もあるようですが、その中でも私が注目したのが「営業部全体の数字の底上げがなされてきた」という、導入した会社の効果でした。

営業社員の中にも多くの成約件数を取ってくる社員もいれば、思ったような件数を取れない社員もいますよね。そこでR-CRMを導入。それぞれの社員がこれまで進めてきた商談の中でのやり取りを比較、分析したことで、「営業活動におけるある種の正解と不正解」が、ハッキリと見えてきたんだそうです。これって非常に役立つ比較、分析ですよね。どこの時点でどのような言葉を発していたから良くなかったのか。反対に、このような事を会話の中で伝えたことで、成約までがスピィーディーに進めることができた、というハッキリとした理由がだれでもわかるようになるわけです。

顧客情報を活かして顧客満足度を向上させることが目的と言われるCRMですが、このようなメリットもあったんですね。