Archive for 6月, 2017

mdm管理

Posted 木曜日, 6月 29th, 2017

mdmは業務上のセキュリティー面の強化や様々な利便性を社用の端末に付与する物であるが、それはそれらが適切に管理されているという条件下での話である。mdmは概念の一つであり、商品名ではない。検索するだけでもmdmサービスを提供する会社は複数存在するし、扱いやすく直感的なメニュー画面を売りにしていたり24時間のサポートを提供するのも一般的だが、あくまでサービスは「提供」されるもので、「サポート」も電話一本で丁寧に「提供」されるのだが、結局の所、mdm、端末の「管理」を行うのは社の人間という事になる。高機能で堅牢なサービスも適切に使われなければ意味はない。利便性や堅牢さ以外にもmdm管理よって端末から様々なデータも収集できる。そのデータを有用に活かせるかどうかは管理者次第とも言える。セキュリティー面での強化という最低限の保険としてだけではなく、同じ料金を支払うなら提供されるサービスは最大限に活用した方がコストパフォーマンスが向上するのは言うまでもない事だろう。サービス内容の熟知と、その有用な活用法も視野に入れてサービスを選ぶ必要がある。MDM基本機能

Apple school managerとは

Posted 火曜日, 6月 20th, 2017

みなさまこんにちは。今回はmdmと appleschool managerの関係について簡単に話していきます。
Mdmはご存知でしょうけど、企業のスマホのセキュリティアプリです。ん?と思うでしょう。「スクールマネージャーなのに企業のスマホ?」と説明していきます!
わかりやすいように「企業の」とつけましたが厳密にはスマホのセキュリティです。できることはスマホからのデータ除去や、機能の制限などのことです。要はスマホのセキュリティなんですけどどこに対しても適用できるんですね。学校でもセキュリティ対策で使えます。
さて、使えるわけではあるんですけど、学校の場合、生徒さんがものすごく多いです。そのため導入に大変な時間を取られます。その手間をなくせるのがapple school managerです。端末を提供するときにすぐに管理できる状態になっています。
要は端末登録が済んでいる状態となるわけです。そう行った便利な機能をもってます。また、ユーザーの認識も顔認証するだけという簡単なものなのが特徴です。
MDM 「モバイルデバイス管理」 サービス – MoDeM

mdmの違いって?

Posted 土曜日, 6月 10th, 2017

みなさまこんにちは。今回はmdmを導入する際のポイントを簡単に紹介します。
1. 機能
まず最初はこれですね。自分らの使いたい機能をもってないmdmは選んではいけません!そのために、どんな機能を使うのか自分らで考えて把握する必要があります。例えば、アプリ配信したいとか色々ニーズはあると思いますよ。
2. 値段
mdmって基本1端末あたりの値段で販売しています。だから、自分らの持ってる予算と相談しないといけません。あと、メーカーによって機能ごとに値段が違ったりするので下調べ必須です。
3. インターフェース
これを見てくれてる人って、多分将来のmdm管理者さんだと思います!そんなあなたにお伝えしたいのは自分が使いやすいと思うmdmにすること!正直上の二つはそーんなに変わらないし、値段なんて自分で払うわけじゃないから、そんな考えなくていいです。大事なのは自分の業務の負担にならないかどうかです。Mdmの操作の仕方を考える必要がないくらいシンプルなものを選びましょう。
まとめると、昨日と予算は上司の人に聞いて管理しやすーいもの選ぶのがなんだかんだで一番ですよ!てことです。
mdmとは

セキュリティのチェックを最初に!

Posted 金曜日, 6月 2nd, 2017

名刺の管理サービスにも多くの無料アプリが出ているようです。最近では営業支援ツールとしても名刺は重要な資産に考えられるようになりました。そこで、多くの会社が名刺を有効活用するべく、名刺管理サービスを利用するようになりましたが、ひとつだけ注意しなければいけないことが。

それがセキュリティです。名刺にはその人の会社の情報、個人の情報も入っていたり、名刺交換した際の情報なども手書きされていることが多く見かけられます。それらを全てスキャンしてサービスを提供している会社に送信するわけです。

そのため、セキュリティがきちんと守られている会社のサービスを利用すること。これが最も重要で注意すべきポイントとなります。まずは情報を守れる会社かどうか、ここをチェックしてから導入をすすめましょう。

名刺管理CRM | サービス紹介- KnowledgeSuite