mdm管理

Posted 木曜日, 6月 29th, 2017

mdmは業務上のセキュリティー面の強化や様々な利便性を社用の端末に付与する物であるが、それはそれらが適切に管理されているという条件下での話である。mdmは概念の一つであり、商品名ではない。検索するだけでもmdmサービスを提供する会社は複数存在するし、扱いやすく直感的なメニュー画面を売りにしていたり24時間のサポートを提供するのも一般的だが、あくまでサービスは「提供」されるもので、「サポート」も電話一本で丁寧に「提供」されるのだが、結局の所、mdm、端末の「管理」を行うのは社の人間という事になる。高機能で堅牢なサービスも適切に使われなければ意味はない。利便性や堅牢さ以外にもmdm管理よって端末から様々なデータも収集できる。そのデータを有用に活かせるかどうかは管理者次第とも言える。セキュリティー面での強化という最低限の保険としてだけではなく、同じ料金を支払うなら提供されるサービスは最大限に活用した方がコストパフォーマンスが向上するのは言うまでもない事だろう。サービス内容の熟知と、その有用な活用法も視野に入れてサービスを選ぶ必要がある。MDM基本機能