基本的なmdmの機能、リモートワイプとは?

Posted 木曜日, 6月 28th, 2018

mdmはモバイルデバイス管理ツールのことであり、企業や教育機関で大量のモバイルデバイス端末を導入した時に一括して端末管理できるツールになります。
このmdmを利用することで、業務効率アップがはかれるモバイルデバイス端末の使用が可能になります。
mdm製品はいくつもあり、それぞれに機能や価格が異なります。mdmを選ぶ基準としてリモートワイプやリモートロックなど最低限のセキュリティ対策ができる機能がついたものを選ぶようにしましょう。
リモートワイプは情報漏えい対策としてはかかせません。遠隔操作でモバイルデバイス端末内の情報を消去したり、初期化したりすることができるので、紛失・盗難時の情報漏えい対策に必要不可決。
リモートワイプをすることで悪意ある第三者によるモバイルデバイス端末操作を防止することができます。
管理者がmdmの管理画面から遠隔指示で、端末内情報を初期化、消去することが可能です。