Archive for 7月, 2018

Apple DEPの必要性

Posted 火曜日, 7月 31st, 2018

APP DEPはiPhoneやiPadなどのiOS端末の初期設定を圧倒的に早く済ませることができるapple社が提供する企業向けのiOS端末導入支援サービスになります。
通常企業や学校などで大量のモバイルデバイス端末を導入する場合、デバイス端末を購入してから、管理者がデバイスを1台ずつパソコンにつなげて、初期設定をしたり、mdmと認証したりする作業が必要になります。この必要な設定やアプリケーションの配信などは非常に面倒であり、時間も労力もかかります。
その運用の手間を省いてくれるのがAPP DEPです。APP DEPを使用すると、モバイルデバイス端末側での設定を一切行う必要がなく、ユーザーはモバイルデバイス端末の電源を入れれば、設定を終わらせることができるのです。ただApple DEPを利用するには、Apple DEPの契約を事前に行う必要があります。また管理者がmdmとDEPの繋ぎこみなどは設定する必要があります。

mdmソリューションの機能とは?

Posted 木曜日, 7月 19th, 2018

スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を企業で導入する際に欠かせないのがmdmソリューションです。mdmはiOSのバージョンアップに合わせて最新のバージョンへ迅速にアップデートできるソリューションであり、最新のデバイス端末や新機能など腎族な対応にもスピーディーです。
OSバージョンに関しても幅広く対応しているので、企業で様々なモバイルデバイス端末を導入したとしても一括での管理が可能となっています。
mdmソリューションの中にはmam機能やm㎝機能を持ち合わせている製品も多いです。
mam機能は、APPstoreアプリ、Googleアプリ、自社開発アプリの登録、配布や遠隔インストールおよび削除などが可能です。またmcm機能はWordなどのオフィス系のファイルやPDFや容量の大きい動画もスマート端末へ直接送信することができます。さらにファイルのダウンロードや閲覧状況の確認や管理者による遠隔削除もできます。

スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末は携帯性に優れており、インターネットにも接続できるとあって多くの企業が業務で使用しています。
モバイルデバイス端末はパソコンと同じように会社の機密情報や個人情報などを含まれているので、それらの情報が第三者に漏れ出ないようにするためにセキュリティ対策をしっかりする必要があります。
例えばスマートフォンを紛失してしまった時に、そのスマートフォンが悪意のある人にわたってしまうとスマートフォンに入っている情報は盗み取られてしまう可能性があります。
そのようなリスク回避をするためにもリモートロックやリモートワイプなどのセキュリティ対策ができるmdmを導入しておく必要があるのです。
mdmは遠隔操作でモバイルデバイス端末の利用ができなくなるようにするリモートロック操作や、モバイルデバイス端末内のデータを全て消去し、初期化するリモートワイプ機能などを備え持っています。
この2つの機能だけでも情報漏えいのリスクを減らすことにつながります。