スマートフォンのセキュリティ対策に必要なmdmの機能とは?

Posted 月曜日, 7月 9th, 2018

スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末は携帯性に優れており、インターネットにも接続できるとあって多くの企業が業務で使用しています。
モバイルデバイス端末はパソコンと同じように会社の機密情報や個人情報などを含まれているので、それらの情報が第三者に漏れ出ないようにするためにセキュリティ対策をしっかりする必要があります。
例えばスマートフォンを紛失してしまった時に、そのスマートフォンが悪意のある人にわたってしまうとスマートフォンに入っている情報は盗み取られてしまう可能性があります。
そのようなリスク回避をするためにもリモートロックやリモートワイプなどのセキュリティ対策ができるmdmを導入しておく必要があるのです。
mdmは遠隔操作でモバイルデバイス端末の利用ができなくなるようにするリモートロック操作や、モバイルデバイス端末内のデータを全て消去し、初期化するリモートワイプ機能などを備え持っています。
この2つの機能だけでも情報漏えいのリスクを減らすことにつながります。