Archive for 1月, 2019

日本におけるmdm市場の拡大

Posted 水曜日, 1月 23rd, 2019

スマートフォンやタブレットは使う場所を選ばず、携帯性に優れているので、働き方改革が進む現代の社会において欠かせない存在になりつつあります。
私達日本人はプライベートにおいても、ほとんどの人が携帯電話やスマートフォン、タブレットなどのモバイルデバイス端末を使用して生活をしています。
企業においても業務でスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を導入する事例は増えています。モバイルデバイス端末を業務で利用する場合には、導入時にきちんとしたセキュリティのもとモバイルデバイス端末を一括管理する必要があります。
その際に必要となってくるのがmdmツールです。mdmはモバイルデバイス端末管理ツールのことであり、企業で大量のモバイルデバイス端末を導入する際には必要不可欠です。
モバイルデバイス端末の普及に伴いmdm市場も拡大していますが、今後さらに日本のmdm市場は広くなっていくと考えられます。

運用方針を決定するbring your own device

Posted 日曜日, 1月 13th, 2019

スマートフォンやタブレットなどのスマートデバイス端末を導入する場合、会社で支給したモバイルデバイス端末を業務で利用する方法と、プライベートで使用している私物のモバイルデバイス端末を業務で利用するbring your own deviceの方法があります。
bring your own deviceを導入する場合、利用者と企業が双方で合意できるレベルの運用方針を決定する必要があります。企業側だけがよくても、利用者である従業員が納得できない運用方針では、bring your own deviceはうまく導入、活用されません。
企業が考えるモバイルデバイス端末の管理体制を一方的に押し付けるのではなくて、どこまで企業が監視するするのか、従業員と納得する方針を探っていかなければなりません。
例えば運用方針として、業務中のプライベート用途での利用を強制的に制限するかどうか、業務用とでの利用時にのみ企業ルールを強制するかどうか、万が一の盗難紛失対策のみ実施するかどうかなど運用方針を決定していきます。